​費用のご案内

​報酬について

ご相談/​お打合せ

・名古屋市外のお客様事務所へ出張する際は、別途出張費(下記交通費一覧をご参照)を頂戴します。
・ご依頼の際に着手金(11,000円~)をお支払いいただきます(振込でも可です)。

​建設業許可申請

・愛知県証紙代90,000円(報酬ではなく申請費です)
・2業種以上申請の際は5,000円加算する場合がございます。(工事経歴がある場合など)
・名古屋市以外に事務所がある場合は下記の交通費が加算されます。
・特定建設業許可の場合は、報酬が20%加算されます。

・愛知県証紙代50,000円(報酬ではなく申請費です)
・名古屋市以外に事務所がある場合は下記の交通費が加算されます。
・状況に応じて2〜3,000円加算される場合もあります。

​事業年度終了届

・許可業種数が2業種以上の場合は1年度毎3,300円加算する場合がございます(工事経歴があるとき)
・名古屋市以外に事務所がある場合は下記の交通費が加算されます。
・特定建設業許可業者の場合20%(経審受審の際は30%)加算される場合があります。
・許可更新と同時にお申し込みいただいたときは、交通費は1回分加算のみとなります。
・まとめて依頼いただくのが2度目以降の場合、報酬は上記のように割引がありません。

​経営事項審査

・愛知県証紙代(審査業種数によって異なりますが11,000円~23,500円程度)は別途となります。

・経営状況分析機関への手数料(14,000円程度)は別途となります。
・名古屋市以外に事務所が有る場合は下記の交通費を加算させていただく場合があります。
・特定建設業許可業者の場合は、報酬が20%加算される場合があります。

解体工事業登録

・愛知県証紙(新規33,000円、更新26,000円)、実費立替費用が別途必要となります。

・名古屋市以外に事務所が有る場合は下記の交通費を加算させていただきます。
・岐阜県・三重県の解体工事業を同時依頼いただく場合は、報酬を2県目以降10%値引きします。

交通費

​都市名で検索できます

・交通費は申請役所へ1手続きに訪問する交通費と考えてください。
・岐阜県や三重県、その他記載のない箇所はお問い合わせください。
・例:新規の豊田市の場合5,500円加算、更新+事業年度終了届の豊田市の場合5,500円加算

​実費について

・郵便代、宅急便代
・代行取得した住民票、登記されていないことの証明書、所得証明書、納税証明など証明書類代。
・証明書類を取得代行した場合は書類が何種類でも2,200円報酬を頂戴いたします。

産廃収集運搬業

・愛知県証紙代金(申請費)、郵便代などの実費は別途となります。2県目以降は値引きあります。

・申請する役所の場所に応じて出張交通費を頂戴いたします(例:三重県の場合11,000円)
・専用サイトはこちらです→ 

請負工事契約書

・33,000円のプランは、お客様の実情に合わせて修正・追加対応して作成していきます。
・請負契約書の参考イメージは
    
(PDFファイル)です。

​会社設立

総額290,000円(定款作成設立・登記申請報酬・登録免許税込み)

・会社設立の登記申請は、提携しております司法書士事務所にて行います。

​お支払い条件など

・原則、申請書類が完成した時点で請求いたしますので、1週間以内に振込してください。
・依頼内容によっては、着手金として報酬50%及び実費を先払いしてもらう場合もあります。
・依頼後のキャンセルは、進捗状況によってキャンセル料金が発生します。契約の際説明をさせていただきます。